ドルト完封も…レアルGKカシージャスはスペイン代表の足かせ

公開日: 更新日:

 スペインのレアル・マドリードがリベンジを果たした。欧州CL準々決勝第1レグ(日本時間3日午前3時45分キックオフ)。昨季CL準決勝で顔をあわせ、2試合合計3─4で苦杯をなめさせられたドイツのドルトムントを3─0で退け、準決勝進出を大きく手繰り寄せた。

 開始3分、いきなりFWベイルが先制弾。2―0で迎えた57分、千両役者FWのクリスティアーノ・ロナウドが、MFモドリッチからパスを受けると自身の右足からノーステップで左足にパスする「ダブルタッチ」の妙技を見せながらシュート。

 守っては主将GKカシージャスを中心とする堅守で、ドルトムント攻撃陣を無力化。余裕で準決勝進出当確だ。

■チームでは控えなのに代表では守護神

 ところが、完封勝利の立役者のひとり、GKカシージャスというのは、実は「非常に微妙な立ち位置にいる選手」(サッカーライター)というである。というのも、12年12月にケガで戦線離脱、レアルの正GKから外れて以来、国内リーグ戦は「ベンチ要員」、CLと国内カップ戦は「正GK」という、いびつな状態なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  5. 5

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  6. 6

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  7. 7

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  8. 8

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  9. 9

    ラグビー協会に内紛…ジョセフHC続投に“慎重論”で大迷走

  10. 10

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る