香川は大丈夫? 新監督と噂されるオランダ人指揮官の“悪評”

公開日: 更新日:

 モイーズ監督を解任したマンチェスター・ユナイテッド。イングランドの新聞各紙が27日付の紙面で「オランダ代表のルイ・ファン・ハール監督がマンU監督の座を射止めた」と書き立てた。26日には、ファン・ハールの母国オランダの各メディアが「マンUと基本合意に達した」と報じ、W杯後からファン・ハールがマンUを指揮することが、今週中にも正式発表されるともちきりだ。

 元マンチェスター・ユナイテッドのギャリー・ネビルが「スカイ・スポーツ」に「ファン・ハールで決まると思う」と語ったことや、同じくユナイテッドOBで元オランダ代表GKのファン・デル・サールが英紙「ミラー」に対し「ファン・ハールが一番の監督」とコメントしたことも、噂に拍車を掛けている。

 ファン・ハール(62)は91年、オランダの強豪アヤックスの監督に就任すると、92─93年シーズンのUEFA杯(現EL)で優勝。94─95年シーズンには欧州CLを制覇し、世界的名将の仲間入りを果たした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  3. 3

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  4. 4

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  10. 10

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る