• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今季2度目の離脱危機…マ軍・岩隈を壊した“犯人”は誰だ?

 マリナーズ・岩隈久志(33)は想像以上に重症か。

 15日(日本時間16日)の試合で首に痛みが出た岩隈は17日、予定されていたブルペンでの投球練習を急きょ、キャンセル。グラウンドに場所を移して60球のキャッチボールやダッシュなど軽めのメニューで汗を流した。

 15日のレンジャーズ戦では登板直前に首後部に痛みが出ながら、8回1失点で5勝目(3敗)をマーク。岩隈は自身のブログで首痛の原因についてこう明かしている。
「試合前のストレッチ中にチームのトレーナーが僕の首を触った瞬間に何かのはずみでグキッとなってしまい、痛みでだんだん動かなくなり、登板回避寸前でしたが、気持ちで乗り切りました」

 マクレンドン監督は「現時点で登板回避の予定はない」としているが、回復が遅れれば今季2度目の離脱は避けられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事