球団はクビも考慮…イチローはトレードならずも安閑できず

公開日: 更新日:

 7月31日のトレード期限までに「商談」は成立しなかった。しかし、だからといって、チーム内部の位置付けが変わるわけではない。8月1日以降でも、ウエーバーを通過させればトレードは可能だし、まだまだ安閑とはできないのがヤンキースのイチロー(40)だ。

 ヤンキースはトレード期限の7月31日に内外野を守れるプラド(30)をダイヤモンドバックスから獲得した。イチローは7月13日からの13試合で38打数3安打の打率7分9厘。7月30日から2試合続けてベンチを温めた。NYメディアはプラドが右翼の守備に就き、右翼のイチローは再び控えに回ると報じている。

 とはいえ、イチローはプラドが加入した時点で余剰人員。駆け込みトレードまでやって本気でプレーオフ進出を目指すヤンキースが、このまま25人枠に入った選手をひとり遊ばせておくとは思えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  3. 3

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  4. 4

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  5. 5

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  8. 7

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  9. 8

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 9

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  11. 10

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

もっと見る