• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

背景にGMの保身…3割打っても放出必至 イチローの不運

投稿日:  更新日:

「7月までに何とかする方針だ」
 さる米国人記者によれば、ヤンキースの球団関係者がイチロー(40)に関してこう言っているという。トレード期限の7月31日までに、「何とかして」放出したいということだ。

 イチローは依然、打率3割をキープ。勝利に貢献しているにもかかわらず、いまも「トレード要員」の位置付けは変わらないようだ。

 ヤンキースはオフにエルズベリー(30)を7年153億円、ベルトラン(37)を3年45億円で獲得。ガードナー(30)とは15年から4年52億円で契約延長し、外野手のレギュラー3人を固めて開幕を迎えた。イチローはソリアーノ(38)に次ぐ「5人目の外野手」だった。

 開幕から2カ月半が過ぎたいま、チームは東地区2位。スポーツ専門局「ESPN」(電子版)によれば、プレーオフ進出の可能性は21.3%に過ぎない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る