ハッキングで流出! イチローのトレード話が破談していた

公開日:  更新日:

ベテラン外野手のトレードが破談していたことが意外な形で明らかになった。

 複数の米メディアが30日(日本時間1日)に報じたところによれば、アストロズがFA、トレードなど補強リストを収めたパソコンを何者かにハッキングされ、交渉状況などが流出する被害を受けたという。

 アストロズは若手有望株の宝庫なだけに、昨オフは複数の球団からトレードの申し込みが殺到した。中でも興味深いのは、ヤンキース・イチロー(40)に関する交渉過程だ。報道によれば、ヤンキースは昨オフ、イチローのトレードを打診。イチローの今季年俸6億5000万円のうち、4億5000万円を負担すると持ちかけた。アストロズは一時は前向きに検討したが、今年の10月で41歳になるロートル外野手に残りの2億円は負担できないと判断して結局、交渉は決裂した。

 アストロズがヤンキースサイドに回答したのはオープン戦が行われていた3月18日。ヤンキースが今季の開幕直前までイチローの放出に動いていたのは間違いなさそうだ。

 トレード期限まで残り1カ月。今後もイチローの周囲は騒がしくなりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

もっと見る