マー君が右肘に張り…調整逆戻り、今季絶望の可能性も

公開日: 更新日:

 全米を席巻した右腕のルーキーイヤーは、早くも終了なのかもしれない。

 ヤンキースは29日(日本時間30日)、右肘の靱帯部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中将大(25)が遠征先のトロントを離れ、本拠地ニューヨークに戻ると発表。ジラルディ監督は具体的な内容は明かさなかったものの、患部の状態に関してチームドクターの診察を受けるとみられる。

 ブルージェイズ戦を前に取材に応じた田中は患部の痛みが再発したことは否定し「投げ始めや(調整)段階が上がった時に張りとかが出てくる。(28日にシート打撃に登板して)物足りなさを感じてもう少し強化が必要だと感じた。時間が欲しいと(首脳陣に)伝えました」と説明した。

 ジラルディ監督によれば、30日からはヤンキースタジアムでトレーニングを行い、肩、肘の強化を図る。1週間はブルペンでの投球練習は行わず、キャッチボールのみで調整するという。

 指揮官は「今季中の復帰の可能性について、どの程度あるかはわからない。調整が逆戻りしたが、それだけで済むことを願っている」と微妙な言い回しにとどめた。

 田中は28日にシート打撃に登板し、49球を投げたが制球はバラバラ。登板後には「この状態ではメジャーで投げられない」と不安を口にしていた。

 ヤンキースはすでにポストシーズン進出は望み薄。田中は無理をせず、早々と来季に備えた方がよさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

  2. 2
    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

  3. 3
    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

  4. 4
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  5. 5
    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

  1. 6
    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

  5. 10
    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景

    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景