マー君が右肘に張り…調整逆戻り、今季絶望の可能性も

公開日: 更新日:

 全米を席巻した右腕のルーキーイヤーは、早くも終了なのかもしれない。

 ヤンキースは29日(日本時間30日)、右肘の靱帯部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中将大(25)が遠征先のトロントを離れ、本拠地ニューヨークに戻ると発表。ジラルディ監督は具体的な内容は明かさなかったものの、患部の状態に関してチームドクターの診察を受けるとみられる。

 ブルージェイズ戦を前に取材に応じた田中は患部の痛みが再発したことは否定し「投げ始めや(調整)段階が上がった時に張りとかが出てくる。(28日にシート打撃に登板して)物足りなさを感じてもう少し強化が必要だと感じた。時間が欲しいと(首脳陣に)伝えました」と説明した。

 ジラルディ監督によれば、30日からはヤンキースタジアムでトレーニングを行い、肩、肘の強化を図る。1週間はブルペンでの投球練習は行わず、キャッチボールのみで調整するという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 2

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  3. 3

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  4. 4

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    和歌山で地震が頻発…本当に南海トラフと無関係なのか?

  9. 9

    小室圭さん“10月婚”に焦り「解決金」決着で共感得られるか

  10. 10

    黄金期の3倍稼ぐ石橋貴明 “ぼっちYouTuber”化の哀しき晩年

もっと見る