ヤ軍PO進出確率6.3%なのに…マー君は復帰なぜ急ぐ?

公開日: 更新日:

 6.3%――これは18日現在(日本時間19日現在)、ヤンキースがプレーオフに進出する確率だ。米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)がはじき出した。

 同地区首位のオリオールズとは7.5ゲーム差の2位。地区優勝はほとんど絶望的なうえ、2位の勝率上位2チームが戦う権利を得るワイルドカード争いでも4位。ヤンキースがプレーオフに駒を進めるのは至難の業なのだ。田中将大(25)は、それでも今季中の復帰を目指す。

 この日は試合前のヤンキースタジアムで軽めのキャッチボール。ジラルディ監督によれば、20日(日本時間21日)ブルペンで変化球を投げるという。16日にブルペンで直球のみ25球。18日には平地でスライダーとスプリットを5球ずつ投げていた。

■ファンも今シーズン復帰を望まず

 キャプテン・ジーター(40)の今季限りでの引退が決定。チームの顔であるスター選手の最終シーズンとあって、プレーオフ進出の確率がゼロになるまであきらめるわけにはいかない事情がヤンキースにはある。「7年総額162億円」で入団した田中も、多少無理をしても復帰を急ぐ、いや、急がざるを得ないのが実情だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    巨人・原監督に聞いた 指導未経験者を登用した真意

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  9. 9

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

  10. 10

    「なんかモヤモヤ」投稿で破局が噂される剛力彩芽の今後は

もっと見る