ヤ軍PO進出確率6.3%なのに…マー君は復帰なぜ急ぐ?

公開日:  更新日:

 6.3%――これは18日現在(日本時間19日現在)、ヤンキースがプレーオフに進出する確率だ。米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)がはじき出した。

 同地区首位のオリオールズとは7.5ゲーム差の2位。地区優勝はほとんど絶望的なうえ、2位の勝率上位2チームが戦う権利を得るワイルドカード争いでも4位。ヤンキースがプレーオフに駒を進めるのは至難の業なのだ。田中将大(25)は、それでも今季中の復帰を目指す。

 この日は試合前のヤンキースタジアムで軽めのキャッチボール。ジラルディ監督によれば、20日(日本時間21日)ブルペンで変化球を投げるという。16日にブルペンで直球のみ25球。18日には平地でスライダーとスプリットを5球ずつ投げていた。

■ファンも今シーズン復帰を望まず

 キャプテン・ジーター(40)の今季限りでの引退が決定。チームの顔であるスター選手の最終シーズンとあって、プレーオフ進出の確率がゼロになるまであきらめるわけにはいかない事情がヤンキースにはある。「7年総額162億円」で入団した田中も、多少無理をしても復帰を急ぐ、いや、急がざるを得ないのが実情だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る