「来年に備えて」が66% マー君早期復帰にファン懐疑的

公開日: 更新日:

 右肘の部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中将大(25)が12日(日本時間13日)、遠征先のボルティモアで2日連続のキャッチボールを行った。敵地は朝から大雨が降ったため、グラウンドではなく、球場の通路で投げた。

 順調な回復を見せる中、「新人右腕の復帰は早すぎるのではないか」――。全米のファンの間からはこんな声が上がっている。

 スポーツ専門局「ESPN」(電子版)は12日、「タナカはリハビリを続けるべきか?」というアンケートを実施。今季中の復帰を待望するのはわずか34%で、「来年に備えるべき」との回答が66%を占めている。

 ヤンキースは61勝57敗の勝率5割1分7厘で首位オリオールズとは7ゲーム差のア・リーグ東地区3位(11日現在)。現状ではポストシーズン進出は微妙な状況なだけに、ルーキー右腕の復帰を急ぐ必要はないと多くのファンは見ているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  4. 4

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  7. 7

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  8. 8

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    白鵬「年1横綱」化は待ったなし それでも引退できないワケ

もっと見る