「来年に備えて」が66% マー君早期復帰にファン懐疑的

公開日: 更新日:

 右肘の部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中将大(25)が12日(日本時間13日)、遠征先のボルティモアで2日連続のキャッチボールを行った。敵地は朝から大雨が降ったため、グラウンドではなく、球場の通路で投げた。

 順調な回復を見せる中、「新人右腕の復帰は早すぎるのではないか」――。全米のファンの間からはこんな声が上がっている。

 スポーツ専門局「ESPN」(電子版)は12日、「タナカはリハビリを続けるべきか?」というアンケートを実施。今季中の復帰を待望するのはわずか34%で、「来年に備えるべき」との回答が66%を占めている。

 ヤンキースは61勝57敗の勝率5割1分7厘で首位オリオールズとは7ゲーム差のア・リーグ東地区3位(11日現在)。現状ではポストシーズン進出は微妙な状況なだけに、ルーキー右腕の復帰を急ぐ必要はないと多くのファンは見ているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  7. 7

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る