急ピッチのマー君とは好対照…復帰遅れるダルの「計算」

公開日: 更新日:

 ダルビッシュ(28)の復帰が遅々として進まない。

 右肘の炎症は「登板をずらせば投げられる」くらいの症状。当初は復帰可能な25日にも戦列に戻る予定だったものの、調整はちっとも前に進まない。レンジャーズのワシントン監督は「25日はメドにしない。(復帰時期は)どうなるのか分からない」と言い出した。ダルは予定されていたマイアミ遠征に同行せず、本拠地アーリントンで治療を続けている。

 レンジャーズは目下メジャー最低勝率。球団も来季に向けたチームづくりに着手していて、エースが無理をする必要がない状況ではある。

 しかし、ダルの復帰が遅れている理由は、それだけではない。テキサスの地元紙記者は「おそらくタナカへの対抗心もある」という。

 ダルにとって、田中将大(25)はかつての弟分だった。しかし、年を追うごとに田中が成長。やがてダルは田中に、ライバル心を抱くようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    田中のヤ軍再契約消滅 “病み上がり”2投手獲得で実力見切り

  9. 9

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

  10. 10

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

もっと見る