「韓国のA・ロッド」こと姜正浩 メジャー最高入札額は6億円

公開日: 更新日:

 韓国人内野手初のポスティングシステムでのメジャー移籍を目指していたネクセン・ヒーローズの姜正浩内野手(27)の最高入札額が判明した。

 複数の米メディアが21日(日本時間22日)に伝えたところによれば、500万2015ドル(約6億円)。姜が所属するネクセンは受け入れるとみられ、早ければ22日にも具体的な交渉が開始される。

 具体的な球団名は明らかになっていないものの、今季のワールドシリーズを制したジャイアンツを筆頭に複数のチームが関心を寄せていた。

 姜は今季、リーグトップの40本塁打を放ち、打率3割5分6厘、117打点をマークした強打の遊撃手。183センチ、96キロの大型内野手で「韓国のA・ロッド(アレックス・ロドリゲス)」の異名を持つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

  9. 9

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る