日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「韓国のA・ロッド」こと姜正浩 メジャー最高入札額は6億円

 韓国人内野手初のポスティングシステムでのメジャー移籍を目指していたネクセン・ヒーローズの姜正浩内野手(27)の最高入札額が判明した。

 複数の米メディアが21日(日本時間22日)に伝えたところによれば、500万2015ドル(約6億円)。姜が所属するネクセンは受け入れるとみられ、早ければ22日にも具体的な交渉が開始される。

 具体的な球団名は明らかになっていないものの、今季のワールドシリーズを制したジャイアンツを筆頭に複数のチームが関心を寄せていた。

 姜は今季、リーグトップの40本塁打を放ち、打率3割5分6厘、117打点をマークした強打の遊撃手。183センチ、96キロの大型内野手で「韓国のA・ロッド(アレックス・ロドリゲス)」の異名を持つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事