阪神残留を“保険”にメジャー挑戦 疑問視される鳥谷の本気度

公開日: 更新日:

 阪神からFAでメジャー移籍を目指す鳥谷敬(33)の周辺が慌ただしくなってきた。

 早くから日本にスカウトを派遣して調査を続けてきたブルージェイズの他、アストロズやメッツも獲得候補としてリストアップ。メッツのアルダーソンGMは「トリタニの名前は我々の獲得リストに載っている」と話し、アストロズのルーノーGMは「ビデオで見てるし、日本でどんな成績を残しているかも知っている。とても興味深い選手」と獲得に前向きな姿勢を見せた。

 鳥谷は来年6月で34歳になる。獲得を検討するチームはメジャーでは未知数のベテラン内野手のどこをどう評価しているのか。

「どのチームも鳥谷が今季、(プロ野球の)遊撃手史上初の3年連続フルイニング出場を達成した点に注目している」と言うのはア・リーグのスカウトだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  8. 8

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  9. 9

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  10. 10

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

もっと見る