イチローのボスに? ジーターがマーリンズオーナー就任情報

公開日:  更新日:

 マーリンズ入りしたイチロー(41)のボスが代わるかもしれない。ヤンキース時代の同僚で昨季限りで引退を表明したデレク・ジーター氏(40)が、同球団のオーナーに就任する可能性があるからだ。

 4日付(日本時間5日)の「バファロー・ニューズ」紙(電子版)は、ジーターが米プロフットボールNFLの「バファロー・ビルズ」の買収を検討していたと報道。ビルズを巡ってはすでに14億ドル(約1640億円)で実業家への売却が決まったため、NFLからMLB球団の買収に方向転換したという。マーリンズに白羽の矢を立てたのは、自宅が本拠地のフロリダにあることも関係しているのだろう。

 ジーターは現役時代からセカンドキャリアについて「球団経営に興味がある」と話していた。同紙によれば、現役時代のジーターの総収入はCMのギャラなども含めて4億ドル(約470億円)。ジーター単独での買収は無理でも、共同オーナーとしてなら球団経営に参画できる。実際、プロバスケットボールNBAのスター選手だったマジック・ジョンソンは現在、ドジャースの共同オーナーだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る