日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日本復帰登板日決定も…ソフトB松坂は「連続ブルペン回避」

 スポーツメディアが気を揉み始めた。

 ソフトバンクの松坂大輔(34)が昨24日、4日ぶりに予定していた投球練習を回避。右手親指と薬指にできたマメを理由に19日もブルペン入りを取りやめているだけに、調整の遅れを心配する質問が飛んだ。

「スポーツ紙は、3月1日に本拠地ヤフオクドームで行われる楽天戦での実戦初登板を期待している。が、これに関してもこの日、本人に『ない』と断言された。マスコミはなんとか松坂で盛り上げたいが、松坂は松坂でそういう雰囲気にスケジュールを縛られるのがイヤ。実戦登板より、フォーム固めに主眼を置いている。突然の練習予定変更を含めて、あくまでマイペースで調整したいのです」(球団関係者)

 日本復帰登板は3月4日の阪神とのオープン戦(甲子園)とも報じられたが、報道陣はこれからも松坂に振り回されそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事