• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

すべて本人尊重 広島黒田はSB松坂以上の“超VIP待遇”

 ハリウッドスターさながらだった。

 8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹(40)が17日、グレーのスーツ姿でキャンプ地の沖縄入り。那覇空港で待ち受けた300人以上のファンから一斉にカメラのフラッシュがたかれる中、球団関係者ら5人にガードされながら車で宿舎に移動した。

 その宿舎では緒方孝市監督(46)が10分も前からわざわざ玄関で待ち構え、がっちり握手を交わすVIP待遇。年俸20億円のメジャーからのオファーを蹴り、4億円で広島に復帰。その決断を泣かんばかりに喜んだ球団の感激がそのまま表れたような歓待だった。

 それだけではない。グラウンド内でも同じく9年ぶりに日本球界に復帰したソフトバンク・松坂大輔(34)以上の破格の扱いが用意されている。

 まず練習内容。球団は一応、他選手と同じような練習メニューを作成する予定だが、チーム関係者によれば「それはあくまで形式的なもの。基本的にはウオームアップ後は全て黒田自身が決めていいことになっている」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る