すべて本人尊重 広島黒田はSB松坂以上の“超VIP待遇”

公開日: 更新日:

 ハリウッドスターさながらだった。

 8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹(40)が17日、グレーのスーツ姿でキャンプ地の沖縄入り。那覇空港で待ち受けた300人以上のファンから一斉にカメラのフラッシュがたかれる中、球団関係者ら5人にガードされながら車で宿舎に移動した。

 その宿舎では緒方孝市監督(46)が10分も前からわざわざ玄関で待ち構え、がっちり握手を交わすVIP待遇。年俸20億円のメジャーからのオファーを蹴り、4億円で広島に復帰。その決断を泣かんばかりに喜んだ球団の感激がそのまま表れたような歓待だった。

 それだけではない。グラウンド内でも同じく9年ぶりに日本球界に復帰したソフトバンク・松坂大輔(34)以上の破格の扱いが用意されている。

 まず練習内容。球団は一応、他選手と同じような練習メニューを作成する予定だが、チーム関係者によれば「それはあくまで形式的なもの。基本的にはウオームアップ後は全て黒田自身が決めていいことになっている」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    高畑充希&坂口健太郎“いつ恋婚”のタイミング 強行突破も

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  8. 8

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  9. 9

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  10. 10

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る