麻薬中毒でも「1シーズン出場停止」まかり通るメジャーの理屈

公開日:  更新日:

 ずいぶん寛容な世界だと思った向きも多いかもしれない。先日、コカインの再使用を告白したと米紙に報じられたエンゼルスのジョシュ・ハミルトン(33)に、1シーズンの出場停止処分が科される可能性が出てきたという。4日付の「ロサンゼルス・タイムズ」(電子版)が報じた。

 ハミルトンはメジャーを代表する強打者。08年に打点王、10年には首位打者とMVPを獲得。今季年俸約28億円の高給取りだ。

 ドラフト全米1位でデビルレイズ(現レイズ)に入団しながら、マイナー時代にグレた。全身26カ所に入れ墨を入れ、コカインに溺れた。薬物更生施設に8回も入ってクスリを断ち切り、スラッガーとして定着したはずだった。

 しかし、5年総額約150億円でエンゼルスに移籍した13年からケガや神経痛に悩まされ、成績は下降線。今回は大リーグ機構(MLB)職員との面談でクスリの使用を認めたそうだから、覚悟の“自首”か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る