米メディア驚き サービス精神たっぷり“ダル豹変”の理由

公開日: 更新日:

 サービス精神旺盛なレンジャーズのエース右腕に、米メディアが目を丸くしているという。

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(28)が何かと話題を振りまいているからだ。キャンプ序盤の会見では米メディアに対して通訳を付けずに対応。昨季終盤、地元メディアが「ダルはチーム成績が悪いから、治療に専念するため離脱した」と報じたことに「僕はチームに見切りをつけたわけではない。チームもチームメートも好きだから、(批判は)事実ではない」と流暢な英語で反論した。昨季までは通訳を介していただけに、地元メディアはこぞって「ユウ(ダル)が英語で会見した」などと驚きをもって伝えたほどだ。

 プライベートも包み隠さずに明らかにしており、自身のブログで妊娠を告白した恋人で元レスリング世界女王の山本聖子さん(34)をキャンプ地に帯同。グラウンドにも呼び寄せ、山本さんの長男とともに3人で球場を後にするなど、親密な関係を隠そうともしない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  3. 3

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  6. 6

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  7. 7

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  8. 8

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  9. 9

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

  10. 10

    ウイルスでも細菌でもない がんリスクの最大の要素は食事

もっと見る