本当に怪我なの? グリエルの来日拒否にDeNA“疑心暗鬼”

公開日:  更新日:

 開幕直前のチームに激震が走った。DeNAのグリエル(30)が右太もも痛を理由に、来日を拒否したというのだ。

 高田GMは「故障を理由にしているが、『こっちで体を診させて欲しい』と言っても、『来日しない』の一点張りだった。(来日は)いつになるか分からない。診断書もない」と困惑しきりだった。当初の予定では26日に来日するという取り決めがあった。ところが、グリエルとセットで契約した弟のルルデス・グリエルJr(21)も左手首痛で来日しないという。

 中畑監督は「来日は4月中旬から下旬というところを想定していた。そういう準備はしていた」とは言うものの、チーム内には「ワガママというより、何か裏があるんじゃないか」「グリエルはこのまま来日しないのでは?」と疑心暗鬼になっている者もいる。

「キューバと日本でほとんど休みなく野球をしているから、少し休みたいんだろう。でも、このままメジャーに行っても不思議じゃない。25日にキューバからアメリカに亡命した二塁手のオリベラ(29)が6年6250万ドル(約75億円)でドジャースと契約した。一部ではグリエルは二塁手としてオリベラよりもメジャーの評価は高いというから、さらに高額な契約を結べる可能性もある。グリエルは去年の時点でかなりメジャーに行きたがっていたしね」(チーム関係者)

 そうなれば契約破棄となり、大問題に発展する。可能性は低いとはいえ、今季のDeNAはグリエルに引っかき回されそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る