松井秀喜がベタボメ DeNA筒香嘉智に“大化け”の予感

公開日: 更新日:

松井秀喜が感心していましたよ」

 松井と親しい放送関係者がこう話すのは、DeNAの筒香嘉智(23)のことである。

「松井がキャンプで巨人、DeNAと視察をした際、一番熱心に質問してきたのは筒香だったようです。打撃、練習の心構えだったり、めったにない機会を生かして少しでも吸収したいという気持ちが前面に出ていたという。彼は打撃フォームをコロコロ変えるクセがあってそれが大成を妨げる一因になっていたが、『今年は打撃は変えるつもりはない』と強い意志を見せているそうだ。スイングも松井ソックリになってきたもんね」

 筒香はキャンプ休日のゴルフで、三浦、高橋尚とともに松井とラウンドした時にもいろいろ質問していたのだろう。

 松井は筒香について、「スイングが力強い。自分が同じ年齢の時を考えれば、彼の方が柔らかく逆方向にも打てる。自分は引っ張り専門だった」と評価。筒香も「反対方向から入る打撃練習はすごくいいと言われた。やっていることが間違っていなかった。自分を変えずにやり続けたい」と、目を輝かせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  2. 2

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  7. 7

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  8. 8

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  9. 9

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  10. 10

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る