松井秀喜がベタボメ DeNA筒香嘉智に“大化け”の予感

公開日:  更新日:

「松井秀喜が感心していましたよ」

 松井と親しい放送関係者がこう話すのは、DeNAの筒香嘉智(23)のことである。

「松井がキャンプで巨人、DeNAと視察をした際、一番熱心に質問してきたのは筒香だったようです。打撃、練習の心構えだったり、めったにない機会を生かして少しでも吸収したいという気持ちが前面に出ていたという。彼は打撃フォームをコロコロ変えるクセがあってそれが大成を妨げる一因になっていたが、『今年は打撃は変えるつもりはない』と強い意志を見せているそうだ。スイングも松井ソックリになってきたもんね」

 筒香はキャンプ休日のゴルフで、三浦、高橋尚とともに松井とラウンドした時にもいろいろ質問していたのだろう。

 松井は筒香について、「スイングが力強い。自分が同じ年齢の時を考えれば、彼の方が柔らかく逆方向にも打てる。自分は引っ張り専門だった」と評価。筒香も「反対方向から入る打撃練習はすごくいいと言われた。やっていることが間違っていなかった。自分を変えずにやり続けたい」と、目を輝かせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る