• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

松井秀喜がベタボメ DeNA筒香嘉智に“大化け”の予感

「松井秀喜が感心していましたよ」

 松井と親しい放送関係者がこう話すのは、DeNAの筒香嘉智(23)のことである。

「松井がキャンプで巨人、DeNAと視察をした際、一番熱心に質問してきたのは筒香だったようです。打撃、練習の心構えだったり、めったにない機会を生かして少しでも吸収したいという気持ちが前面に出ていたという。彼は打撃フォームをコロコロ変えるクセがあってそれが大成を妨げる一因になっていたが、『今年は打撃は変えるつもりはない』と強い意志を見せているそうだ。スイングも松井ソックリになってきたもんね」

 筒香はキャンプ休日のゴルフで、三浦、高橋尚とともに松井とラウンドした時にもいろいろ質問していたのだろう。

 松井は筒香について、「スイングが力強い。自分が同じ年齢の時を考えれば、彼の方が柔らかく逆方向にも打てる。自分は引っ張り専門だった」と評価。筒香も「反対方向から入る打撃練習はすごくいいと言われた。やっていることが間違っていなかった。自分を変えずにやり続けたい」と、目を輝かせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る