日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

DeNA中畑監督 頭の中では「グリエル抜き」ナインもう完成

「優勝するのはもちろんだけど……」

 DeNAの中畑監督(61)は、スポーツライターの駒沢悟氏にこう前置きした上で、今季の決意を語ったという。

「グリエルがいなくても、ビクともしないチームをつくらないといけない。契約最終年、それが俺の役目だと思ってる」

 駒沢氏が言う。

「グリエルは合流すれば3番を任せるつもりのようですが、チームへの合流は5月上旬にずれ込む可能性があり、7月にはキューバ代表として国際大会に出場するため1カ月ほどチームから離れる。本人はメジャー志向が強く、来年はメジャーに行くかもしれない。だから中畑監督は、グリエルがいなくてもしっかり戦えるチームにしたい。そのカギを握るのは筒香と梶谷。今季は年間通して4番で起用する方針の筒香はもちろん、1番に予定されている梶谷は、グリエル不在時は3番を打たせたいと考えている。この2人が打線の中心にどっかりと座ることが、中畑監督の理想なんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事