背筋痛でDL入り マリナーズ岩隈の「商品価値」大暴落の可能性

公開日:  更新日:

 今回のケガは高い代償を伴うかもしれない。右広背筋に炎症を起こして故障者リスト(DL)入りしたマリナーズ・岩隈久志(34)。25日(日本時間26日)には2度目のMRI検査を受け、「ほんの小さな炎症と言われて安心した」と明るい表情で話した。

 今後は電気治療を施し、5月1日にもキャッチボールを再開。5月下旬の復帰が見込まれるものの、広背筋を痛めると肩の可動域が縮小するなど投球に悪影響を及ぼすケースが多い。

 本人は軽症を強調したが、回復が長引くケースも。レッドソックスの上原浩治がレンジャーズ時代の12年に痛めた際には復帰までに2カ月を要した。

 今季終了後、FAになる岩隈にとって、今回の故障は間違いなくマイナスになる。メジャーで広背筋を痛めた投手は肩、肘に故障歴のある投手同様、球団サイドが獲得に慎重になるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る