背筋痛でDL入り マリナーズ岩隈の「商品価値」大暴落の可能性

公開日:  更新日:

 今回のケガは高い代償を伴うかもしれない。右広背筋に炎症を起こして故障者リスト(DL)入りしたマリナーズ・岩隈久志(34)。25日(日本時間26日)には2度目のMRI検査を受け、「ほんの小さな炎症と言われて安心した」と明るい表情で話した。

 今後は電気治療を施し、5月1日にもキャッチボールを再開。5月下旬の復帰が見込まれるものの、広背筋を痛めると肩の可動域が縮小するなど投球に悪影響を及ぼすケースが多い。

 本人は軽症を強調したが、回復が長引くケースも。レッドソックスの上原浩治がレンジャーズ時代の12年に痛めた際には復帰までに2カ月を要した。

 今季終了後、FAになる岩隈にとって、今回の故障は間違いなくマイナスになる。メジャーで広背筋を痛めた投手は肩、肘に故障歴のある投手同様、球団サイドが獲得に慎重になるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る