10.3ジャパンOPで再出発 浅田真央「復帰戦決定」の舞台裏

公開日:  更新日:

 女子フィギュアの浅田真央(24)の復帰戦が今年10月3日に行われるジャパンオープン(さいたまスーパーアリーナ)に正式決定した。ソチ五輪後の14年5月から1年間休養した浅田は当初、そのブランクを埋めるべく9月末の地方大会である中部選手権(愛知)から出場。ブロック予選を勝ち抜いてグランプリ(GP)シリーズ本戦に出場するという青写真を描いていたが、そのプランを白紙に戻したわけである。

 ジャパンOPは、1チーム男女各2人で行われる団体戦。通常の大会とは異なりショートプログラムがなく、フリー演技のみで争われる。長期休養明けで体力面に不安がある浅田にとっては、フリーのみという試合形式はプラスだろう。

 加えて、同大会に出場すれば、国際スケート連盟の規定によりGPシリーズ出場までの予選免除の恩恵も受けられる。そんなメリットを考慮したうえでこの大会を復帰戦に選んだのだろうが、あるフィギュア関係者は「それだけじゃない。真央の復帰戦の裏にはスケート連盟の思惑、意向が大きい」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る