• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

剛力彩芽が“あげまん”に ヤクルトが首位阪神との接戦制す

「凄い緊張したけど、結構いい球が投げられたと思います」

 笑顔でこう話したのは女優の剛力彩芽(22)。30日のヤクルト戦で人生で2度目という始球式に登場。ヤクルト製品のCMに出演する剛力は、白いドレス姿でワンバウンド投球を行い、ファンを喜ばせた。

 試合はヤクルトが首位阪神とのシーソーゲームを制した。2勝8敗と苦手にしていただけに、この1勝は価値がある。活躍を見せたのは日本ハムからFAで獲得した大引だ。1-2の六回に右翼線に2点二塁打を放つと、3-3の同点で迎えた八回1死満塁の場面では、前進守備の横を抜く中前適時打。2本のタイムリーで勝利に貢献し、移籍後初のお立ち台で喜びを爆発させた。

 今季の大引はここまで打率.133と大不振で、5月には左脇腹を肉離れ。約1カ月半、二軍落ちを強いられ、先日一軍に復帰したばかりだった。不振選手が活躍して苦手チームに勝利しただけに、ヤクルト関係者は、「剛力さんにCMに出てもらって、商品が飛ぶように売れた実績がある。チームもあやかったのかも」とホクホク顔。

 剛力はヤクルトにとって“あげまん”のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る