羽川豊
著者のコラム一覧
羽川豊プロゴルファー

1957年栃木県出身。79年日本学生ゴルフ選手権優勝。翌80年にプロテストに合格すると、ルーキーイヤーの81年は日本オープン、日本シリーズに優勝。同年代の湯原信光、倉本昌弘とともに「ニューウェーブ三羽烏」と呼ばれた。82年にはメジャーのマスターズから招待され、初出場で15位。「世界最強レフティー」と絶賛された。現在はシニアツアーでプレー。テレビ解説者としても活躍している。

一瞬たりとも気を抜いたらプレーオフに勝てない

公開日: 更新日:
青木とのプレーオフを制してニホンシリーズV(提供写真)

 先週は男女大会ともプレーオフ決着になりました。たった1ホールで終わってしまうこともある短期決戦ですから、一打一打に集中して、自分ができる最大限のいいプレーをするのは当然です。

 それでも、相手がそれを上回るプレーを見せたら負けても仕方ありません。<…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  4. 4

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  5. 5

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  6. 6

    マエケンから一発の大谷 球宴HR競争出場をハーパー後押し

  7. 7

    大谷の打撃をエ軍首脳陣“放任”へ 凡打での助言が今季激減

  8. 8

    焼き肉業界に足かけ7年 元ロッテ藤田宗一さんの第二の人生

  9. 9

    ソニーだけが1000万円超え 大手電機8社の「平均給与」は

  10. 10

    あのスルガは801万円の厚遇 銀行の「平均給与」ランク

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る