日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

番手ごとのキャリーをちゃんと知る

 ピンまで残り150ヤード表示なら、アマチュアのほとんどが7番アイアンを手にするだろう。だが、グリーンまで届かずに池ポチャだったり、あごの高いガードバンカーにつかまって大たたき――。ダフったわけでも、シャンクしたわけでもなく、ボールをクリーンにとらえてピンに向かって真っすぐ飛んだ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事