• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
川勝良一
著者のコラム一覧
川勝良一サッカー解説者

1958年4月5日生まれ。京都市出身。法政大在学中に日本代表に選出され、法大を卒業した81年に東芝(現札幌)入り。83年に読売クラブ(現東京V)に移籍。背番号10を背負い、テクニシャン系司令塔として活躍した。91年に東京ガス(現FC東京)を最後に現役を引退してからは東京V、神戸、福岡、京都で監督を歴任。現在はスカパー!解説者など。

<第8回>「個」が目立ってこそ世界的な選手に近づいていく

ドリブルが得意な中島は教え子(C)日刊ゲンダイ

 リオ五輪出場を目指すU-22(22歳以下)日本代表とU-22コスタリカ代表との一戦が仙台(1日)で行われ、日本が2-0で勝利を収めた。

 この試合で、日本が得意とするテンポの良いパス回しではなく、「どうやって局面を打開するのか」に注目した。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事