アストロズが着々補強 今度はキューバの技巧派右腕獲得

公開日:  更新日:

 今季10年ぶりのポストシーズン進出を果たしたアストロズが積極的な補強を進めている。

 地元紙「ヒューストン・クロニクル」(電子版)ら複数の米メディアが伝えたところによれば、キューバ出身のカルロス・シエラ投手と合意に達した。詳細な契約内容は明らかになっていないものの、アストロズは21歳の右腕を当面は、マイナーで育成するという。

 現在は祖父の母国であるスペインのクラブチームでプレーするシエラは、かつてキューバ国内リーグで3年間プレー。16歳以下、18歳以下のナショナルチームにも選ばれた。

 剛腕タイプが多いキューバ人投手の中、シエラは制球力とキレで抑えるタイプ。オーバースローとサイドスロー、アンダースローを投げ分け、スライダー、カーブ、サークルチェンジと3種類の変化球を武器にしている。

 今オフのアストロズはキューバ人右腕以外にも、去る12日には今季15セーブを挙げたフィリーズの守護神ケン・ジャイルズ(25)を獲得するなど、2年連続プレーオフ進出に向けて着々と補強を進めている。若手から中堅まで戦力が充実するアストロズはダルのレンジャーズにとって厄介な存在になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る