SB松田は足元にも及ばず…「メジャー三塁手」仰天の稼ぎ

公開日: 更新日:

 FAでのメジャー挑戦を表明しているソフトバンク松田宣浩(32)は三塁手。メジャーの三塁手ははたして、どれくらい打って、いくらぐらいもらっているのか。

 今季のア・リーグMVPを獲得したブルージェイズのドナルドソン三塁手(29)はチームトップの41本塁打を放ち、22年ぶりの地区優勝に貢献。主に2番を打ちながら打点王(123)も獲得した。今季年俸が430万ドル(約5億3000万円)と格安なのは、昨オフ、調停の権利を獲得したばかりだから。来季年俸は倍以上に膨れ上がるとみられている。

 三塁手部門で最高給取りのヤンキースのA・ロドリゲス(40=年俸約27億円)は、メジャー通算687本塁打のスラッガー。今季は33本塁打、86打点をマークした。メジャーの三塁手では2番目に給料の高いメッツのライト(32=同約24億円)は05~09年、12、13年と3割をマークし、チームの精神的支柱とも言うべき存在だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  5. 5

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る