松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

人間ピラミッドそんなにやりたきゃ政治家どもが見せてみろ!

公開日: 更新日:

 シンクロナイズドスイミングの女どもの、いかにも「笑ってますッ!」という笑顔と、一糸乱れぬ演技のために、井村とかいう鬼コーチが怒鳴り散らすサマを見ていると、オレゃ気持ちが悪くなる。やりたいなら勝手にやりゃいいが、あの「無理やり」感が窮屈だ。将軍様へ献上する集団演技じゃあるめえし、よしてくれやい。

 組み体操の人間ピラミッドというのを、無理やりやらせたい学校がなかなか減らない。年間8000件の事故が起き、過去に9人の犠牲者を出しているというのにだ。危ねえからよせと言われて、やめないのはなぜだ?

 毎年、体育祭で高度な組み体操を見せる日体大。どうすれば安全か、徹底した力学研究の上で演じているそうだ。それでも力学的には4段の人間ピラミッドが限度で、それより高いと事故のリスクが高まるという。

 経験不足の教師が見よう見まねで生徒にやらせるから事故が起こるのだから、組み体操の指導者を育てる必要があるってか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る