• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

1カ月でコーチ配転3度…最下位オリ止まらない“責任転嫁”

 開幕1カ月でコーチを3回も配置転換したのがオリックス。昨28日、三輪一軍バッテリーコーチを育成コーチ、鈴木二軍育成コーチを一軍バッテリーコーチにすると発表した。

「バッテリー部門がうまくいっていない。四球も多くなっている(リーグワーストの124)。発想の転換も含めて考えた方法」とは横田球団副本部長だ。

 28日現在、9勝15敗の最下位。防御率4・99はリーグワーストで、確かに「バッテリー部門はうまくいっていない」。しかし、うまくいっていないのはバッテリー部門に限らない。チーム総得点(72)もチーム打率(・238)もリーグワーストだ。

 開幕後、酒井一軍投手コーチをベンチ担当からブルペン担当へ。さらに二軍の星野育成コーチと入れ替えたものの、状況は一向に改善されない。そして今回が3度目の配置転換になる。フロントはチーム編成の失敗の責任をコーチに押し付け、やれることはやっていると内外にアピールしているようにしか見えないのだが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  7. 7

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  8. 8

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  9. 9

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

  10. 10

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

もっと見る