球団は警戒…オリ糸井「国内FA権取得」も“不気味な無言”

公開日: 更新日:

 オリックス糸井嘉男(34)が28日、国内FAの権利を取得した。

 札幌市内で練習した本人はFA権について言及しなかったが、一昨年のオフにはポスティングによる米球界挑戦の希望を球団に伝えている。日本ハム時代からメジャー志向が強いことで知られている糸井だけに、オリックスの瀬戸山球団本部長は「必要な戦力。全力で引き留めます」と早くも流出を警戒していた。

 地元放送局関係者がこう言う。

「メジャーについては聞かなくなった。昨年、6年連続で続けていた打率3割を切り、・262、17本塁打、68打点と不振をかこった。原因は古傷の左ヒザの故障で、これが本人の予想以上に長引いた。『超人』と言われ、体力には自信があっただけに、ショックを受けていました。海外FA権を取得するのは、36歳になる来年オフ。年齢的にもメジャーは現実として意識できなくなったのだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る