• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

球団は警戒…オリ糸井「国内FA権取得」も“不気味な無言”

 オリックスの糸井嘉男(34)が28日、国内FAの権利を取得した。

 札幌市内で練習した本人はFA権について言及しなかったが、一昨年のオフにはポスティングによる米球界挑戦の希望を球団に伝えている。日本ハム時代からメジャー志向が強いことで知られている糸井だけに、オリックスの瀬戸山球団本部長は「必要な戦力。全力で引き留めます」と早くも流出を警戒していた。

 地元放送局関係者がこう言う。

「メジャーについては聞かなくなった。昨年、6年連続で続けていた打率3割を切り、・262、17本塁打、68打点と不振をかこった。原因は古傷の左ヒザの故障で、これが本人の予想以上に長引いた。『超人』と言われ、体力には自信があっただけに、ショックを受けていました。海外FA権を取得するのは、36歳になる来年オフ。年齢的にもメジャーは現実として意識できなくなったのだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る