剛速球160キロ超 ナショナルズ右腕「大型契約」の中身

公開日: 更新日:

 メジャーで、また大型契約が生まれた。

 ナショナルズは10日、先発右腕のスティーブン・ストラスバーグ(27)と7年の契約延長に合意したと発表。契約は17年からの7年間。年俸総額は1億7500万ドル(約191億円)。チームではエース右腕シャーザーが15年1月に交わした7年総額2億1000万ドル(当時レートで約248億円)に次ぐ巨額契約だ。

 MAX160キロ超の剛速球が武器の右腕には手厚い出来高も付いている。180投球回に達すれば100万ドル(約1億900万円)のボーナスが支払われる。7年間、一度も離脱しなければ総額105万ドル(約1億14000万円)を手にする。19年のシーズン終了後には自ら契約を破棄してFAになる条項も盛り込まれているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    【日本ダービー】無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアに立ちはだかる厚い壁

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  9. 9

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  10. 10

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る