勝てないマー君 同情のNYメディアから“戦犯”扱いされる日

公開日: 更新日:

 生き馬の目を抜くニューヨークでは、開幕投手として好投を続けているから合格点とはいかないらしい。5日(日本時間6日)、敵地のオリオールズ戦に先発、8回を5安打無失点に抑えたヤンキース・田中将大(27)のことだ。

 今季はここまで6試合に登板して1勝0敗、防御率2.29。先発した6試合は、すべて3失点以内。この試合も含めて最近4試合はいずれもクオリティースタート(先発して6回以上を3自責点以内)をマークしているものの、それがなかなか勝利に結び付かない。

 試合開始時点でヤンキースはア・リーグ東地区最下位。借金7で、同地区首位のレッドソックスから6ゲーム、同地区2位のオリオールズから5.5ゲーム離されている。

 チーム総得点89はリーグ最下位。調子を上げてきたA・ロッドは、4日に右太もも裏の痛みで故障者リスト入りした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  3. 3

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  6. 6

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

  7. 7

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  8. 8

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  9. 9

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  10. 10

    “満身創痍”ジャニーズ限定ユニットTwenty★Twentyの行く末

もっと見る