• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

コースは超難設定 きょう開幕の全米OPは我慢比べ大会確実

 16日から今季メジャー2戦目の全米オープンが開幕する。会場は1904年開場のオークモントCC(ペンシルベニア州)。アウト、インにパー5が1つずつのパー70(7219ヤード)で試合が行われ、主催の全米ゴルフ協会(USGA)が発表したコースレートは「77.8」。

 前年覇者のジョーダン・スピースは「優勝スコアはオーバーパーになる」と警戒する。前回開催の2007年大会は優勝スコアが5オーバーだっただけに、世界のトッププロですらバーディーを簡単に奪えない、パーセーブにしのぎを削るコースになっているのだ。

 米ゴルフ事情に詳しい吉川英三郎氏がこう言う。

「USGAは雨が降らない限り、マスターズ会場のオーガスタナショナルGCに劣らないぐらい硬くて高速グリーンに仕上げるそうです。また、ラフを最長15ミリと短くしたのも、フェアウエーバンカーにつかまりやすくさせるトリックです。8番パー3は288ヤード表示ですが、大会期間中には300ヤードを超える日もあるそうです。我慢比べの展開になりそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  9. 9

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  10. 10

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

もっと見る