• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米ツアー4試合ぶり予選通過 岩田不調は“練習の虫”がアダ

 考えを改めるべきだ。米ツアー「バイロン・ネルソン選手権」2日目の岩田寛(35=写真)は、4試合ぶりに26位タイで予選を通過した。

 周囲が「練習の虫」と言う岩田は今季のベスト10入りはペブルビーチ・プロアマの4位だけ。ここ3試合は予選を通過できず「練習不足」と漏らしていた。が、実際にはトレーニングで腰を痛めた時以外、ほとんど練習を休んでいない。

 この1、2週間は珍しくクラブを握らない日があったそうだが、トレーナー資格を持つ、LPGAティーチングプロの戸軽明美プロは「体を休ませることも練習です」と言ってこう続ける。

「プロゴルファーは技術もさることながら、コンディション維持が重要です。睡眠、食事、入浴など、生活のすべてがゴルフに直結しますから、休むことも練習と考えるべきです。試合や練習で疲労もたまります。しっかり体を休ませなければ筋肉も発達しません。プロの中には、練習を休むことで罪悪感を持つ人もいますが、頭も体もオンとオフの切り替えが大事。自分で判断ができなければトレーナーなどがブレーキをかけるべきです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る