日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

5の5&劇的同点ソロ 広島・菊池涼介が巨人戦3連敗を阻止

 2位巨人との直接対決で2連敗し、4.5ゲーム差と詰め寄られた首位広島。それだけに昨7日の3戦目はまさに土壇場。3連敗なら首位陥落も現実味を増しただろう。

 しかし、そうはさせなかったのが「2番・二塁」の菊池涼介(26)だ。5打数5安打とバットは冴え渡り、圧巻だったのは1点ビハインドの九回。2死走者なしからソロ弾を放ち、試合を振り出しに戻したのだ。これで同点に追いつくと、後続の丸が四球、さらに4番新井がサヨナラ打で試合を決めた。

 新井と共に行ったヒーローインタビューでは「最高です!」と絶叫。

「新井さんとお立ち台に立つのが夢だった」と、171センチの自身より、18センチ背の高い新井を見上げて相好を崩した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事