マリナーズ青木がマルチで牽引 ワイルドカードに望み繋ぐ

公開日: 更新日:

 マリナーズのベテラン外野手が存在感を発揮し始めた。青木宣親(34)が28日(日本時間29日)のアストロズ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。3打数2安打1打点2得点でチームの大勝に貢献した。この試合終了時点で2チームが出場するワイルドカードによるプレーオフ進出争いで首位ブルージェイズに1.5ゲーム差と迫った。

 青木は第1打席で投手強襲の内野安打で出塁すると、3番カノの3ランで先制のホーム。二回の1死一、三塁の好機では2番手左腕チャップマンの変化球を捉えて中前に運ぶ適時打。チームの15年ぶりのポストシーズン進出に望みをつなぐ働きを見せた。

 昨オフ、マリナーズと交わした青木の契約には今季480打席に達すれば17年の契約は自動的に更新されるとの条項が盛り込まれている。ここまで打席数は454と残り4試合では届かない。

 ここに来て、試合終盤には守備固めを送られる機会が増えるなど、依然として厳しい立場に変わりはない。ベテラン外野手がメジャー生き残りに必死だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  2. 2

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  3. 3

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    菅政権「同じ支援」の約束反故 黙殺される独自宣言16道県

  6. 6

    ウイルスでも細菌でもない がんリスクの最大の要素は食事

  7. 7

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  8. 8

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  9. 9

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

  10. 10

    春菜と友近が個室会食情報…“反”吉本芸人「集結」の狙いは

もっと見る