プロ転向の畑岡奈紗 米挑戦「心意気やよし」とファン期待

公開日: 更新日:

「日本女子オープンが終わって、何回か家族で話をしているうちにプロとしてやっていきたいと思いました」

 日本女子オープンで大会史上最年少、史上初のアマチュア優勝を飾った畑岡奈紗(17)が10日、都内でプロ転向会見を行った。会場には報道陣95人が集まり、注目の高さがうかがえた。

 ただし、畑岡がプロとしてプレーしたいのは日本ツアーではなく、米女子ツアーである。

 12日、米ツアーQT(プロテスト)2次予選会(20~23日)に向けて、渡米。そこで80位以内に入れば、最終予選会に進出し、最終QT20位以内なら、来季の米ツアーカードを取得する。

「将来的に米国で戦いたいと思ったのは、今年4月の米ツアーに参加したのがきっかけです。QTを上位で通過して2年以内には米ツアーで優勝し、それから先の5年以内には海外メジャーで勝てるようになりたいです」(畑岡)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る