日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元バレー選手と結婚へ? 木村沙織が今季限りの引退表明

 女子バレーボール日本代表のサオリンこと木村沙織(30)が自身のブログで10日夜、今季Vリーグを最後に現役引退すると発表した。

 木村は以前から周囲に「(現役は)リオ五輪を最後にする」と漏らしていたが、ブログで「今年で50周年を迎えるVリーグ。ここを自分のバレーボール人生の最後の場所にしたいと思っています」「(背番号)24番から始まった私のバレーボール人生は最後、2番で締めくくりますっ」と語った。

 木村は2003年の高校2年生の時に日本代表入りし、東レアローズに所属。12年にロンドン五輪で銅メダルを獲得した後、13年にガラタサライ・ダイキンに移籍し、14年に東レに復帰した。

 今後はかねて交際が噂されている元バレーボール選手の日高裕次郎との結婚が“焦点”となりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事