争奪戦必至 世界一カブスの守護神チャップマンの“お値段”

公開日:

 カブス108年ぶりの世界一に貢献した170キロ左腕の周囲が騒がしくなってきた。

 先のポストシーズンでは13試合に登板し、2勝0敗4セーブと活躍したキューバ出身の守護神アロルディス・チャップマン(28)。今オフにFAになることから早くも争奪戦が予想されている。

 複数の米メディアは今季途中まで在籍したヤンキースが再獲得に乗り出すと報道。他にも契約延長に乗り出すカブス、守護神がFAになるドジャースらも関心を寄せているとみられる。

 先発投手に比べてリリーバーの年俸は低めに抑えられる傾向があるが、チャップマンは別格。メジャーを代表する守護神だけに、クローザーとしては異例の総額100億円規模の契約になるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る