“飛ばし屋”渡邉彩香に復調の兆し 師匠も初日には合格点

公開日:  更新日:

【LPGAツアー選手権リコーカップ 初日】

「ずっと苦しい試合が続いていましたが、調子が上がってきました。メジャー優勝が今年の目標です。達成するためにあと3日間頑張ります」

 初日、4アンダーで単独首位に立った渡邉彩香(23)が久々に笑顔を見せた。

 ツアー3年目の昨季は2勝を挙げ、獲得賞金は1億円を超えてランクは日本勢トップの6位。トッププロの仲間入りを果たし、今季も序盤から何度も優勝争いを演じていた。

 潮目が変わったのは、今季公式戦初戦のワールドレディス(茨城)。大会初日、2日目、最終日と3日間、米ツアーの飛ばし屋L・トンプソン(21)と同組になり、猛追するも2打差で惜敗。飛距離でも完敗し、悔し涙をボロボロ流した。

 以後、ベスト10入りは4回で、それまでなかった予選落ちは5試合。賞金ランクは12位(約6200万円)に甘んじているが、渡邉自身も語っているように、終盤になりやっと調子が上向いてきた。何が変わったのか。渡邊の師匠で、日刊ゲンダイ「飛ぶクラブ探し」でもお馴染み石井明義プロが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る