“飛ばし屋”渡邉彩香に復調の兆し 師匠も初日には合格点

公開日:  更新日:

【LPGAツアー選手権リコーカップ 初日】

「ずっと苦しい試合が続いていましたが、調子が上がってきました。メジャー優勝が今年の目標です。達成するためにあと3日間頑張ります」

 初日、4アンダーで単独首位に立った渡邉彩香(23)が久々に笑顔を見せた。

 ツアー3年目の昨季は2勝を挙げ、獲得賞金は1億円を超えてランクは日本勢トップの6位。トッププロの仲間入りを果たし、今季も序盤から何度も優勝争いを演じていた。

 潮目が変わったのは、今季公式戦初戦のワールドレディス(茨城)。大会初日、2日目、最終日と3日間、米ツアーの飛ばし屋L・トンプソン(21)と同組になり、猛追するも2打差で惜敗。飛距離でも完敗し、悔し涙をボロボロ流した。

 以後、ベスト10入りは4回で、それまでなかった予選落ちは5試合。賞金ランクは12位(約6200万円)に甘んじているが、渡邉自身も語っているように、終盤になりやっと調子が上向いてきた。何が変わったのか。渡邊の師匠で、日刊ゲンダイ「飛ぶクラブ探し」でもお馴染み石井明義プロが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る