なぜプロ宣言せず? アマ勝みなみ驚きの“仮想獲得賞金”

公開日:  更新日:

【大王製紙エリエールレディスオープン 初日】

 来季のシード権争いが話題の今大会。現在賞金ランク49位の藤田光里、52位の藤本麻子は5アンダーの5位タイと好スタートを切ったが、同ランク51位香妻琴乃、53位の一ノ瀬優希は1オーバー66位タイと出遅れた。「当落線上」の連中がしのぎを削る中、賞金とは無縁なのがアマチュアの勝みなみ(18)だ。

 勝は14年4月、高校1年(15歳)でバンテリン女子に優勝。その時の賞金は1800万円だった。勝ってもアマチュアだから、もちろん賞金はもらえなかったが、優勝してから4週間以内に宣言すれば1年間のツアー資格を得ることができた。

 ところが、「日本女子アマや日本ジュニアに勝ちたいし、高校に入ったばかりなので卒業まではアマチュアのままでいる」と言って、プロに転向しなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る