• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

侍入りに意欲も 楽天・松井裕が日の丸背負えないお家事情

「防御率0点台と40セーブを目指したい」

 22日、楽天の松井裕樹(21)がKoboパーク宮城で自主トレを行い、今季の目標を掲げた。さらに、近日中に発表されるWBC日本代表の追加メンバーの有力候補として、「代表ユニホームに袖を通したい気持ちがある。選ばれたら任された場所でしっかりやりたい」と意欲を示した。

 だが、本人の心中は複雑だろう。

 先日、宮城でトークショーを行った梨田監督は松井の代表入りについて、「昨春は肘に張りを訴えた。ゆっくり調整させたい。選ばれたら困る」と言及。まるで「行かせない」と言わんばかりだったからだ。

「松井は2年連続30セーブ以上をマークした昨季終了直後、今季からの先発転向を視野に入れていた梨田監督に自ら、抑え続行を直訴。梨田監督は『チーム事情より、球団の宝である本人の意向を尊重した』と、渋々ながらこれを受け入れた経緯がある。楽天の投手事情を見ても、福山、金刃、新助っ人のハーマンと救援陣はいるものの、抑えとして最も適任なのは松井。今季の楽天は西武からFAで岸を獲得したとはいえ、抑えがハマらなければ今年も苦戦は必至です。松井自身も、抑え希望を受け入れてもらった以上、ワガママは言いづらいのではないでしょうか」(楽天OB)

 松井の代表入りについては間もなくハッキリするが、結果はいかに……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る