• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

侍入りに意欲も 楽天・松井裕が日の丸背負えないお家事情

「防御率0点台と40セーブを目指したい」

 22日、楽天の松井裕樹(21)がKoboパーク宮城で自主トレを行い、今季の目標を掲げた。さらに、近日中に発表されるWBC日本代表の追加メンバーの有力候補として、「代表ユニホームに袖を通したい気持ちがある。選ばれたら任された場所でしっかりやりたい」と意欲を示した。

 だが、本人の心中は複雑だろう。

 先日、宮城でトークショーを行った梨田監督は松井の代表入りについて、「昨春は肘に張りを訴えた。ゆっくり調整させたい。選ばれたら困る」と言及。まるで「行かせない」と言わんばかりだったからだ。

「松井は2年連続30セーブ以上をマークした昨季終了直後、今季からの先発転向を視野に入れていた梨田監督に自ら、抑え続行を直訴。梨田監督は『チーム事情より、球団の宝である本人の意向を尊重した』と、渋々ながらこれを受け入れた経緯がある。楽天の投手事情を見ても、福山、金刃、新助っ人のハーマンと救援陣はいるものの、抑えとして最も適任なのは松井。今季の楽天は西武からFAで岸を獲得したとはいえ、抑えがハマらなければ今年も苦戦は必至です。松井自身も、抑え希望を受け入れてもらった以上、ワガママは言いづらいのではないでしょうか」(楽天OB)

 松井の代表入りについては間もなくハッキリするが、結果はいかに……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  7. 7

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る