師匠「40発」と太鼓判 ハム中田“ねじり打法”挑戦の計算

公開日:  更新日:

 半袖姿の体は、確かに引き締まっていた。

 23日、日本ハムの中田翔(27)が東京都内のトレーニングジム「トータルワークアウト」で、師事するトレーナーのケビン山崎氏(65)と連れ立って自主トレを公開した。
「昨季中盤、打球が失速することがあった。本塁打を打ちたい気持ちがあるし、細かいところも意識し、力強さを求めたい」と話した中田は、このオフ、下半身と体幹を中心に強化。飛距離と確実性を向上させるべく、スイング時に上半身と下半身にねじりを加える新打法に挑戦している。

 先日までケビン氏とハワイに滞在していた中田は、昨年よりも「倍以上」の振り込みをし、体重も7~8キロ絞るなど、3月のWBCと公式戦を見据えて調整ペースを上げている。ハワイでのフリー打撃を振り返った際には、「球場が小さいなと思ったら左翼が110メートルであったり、振っている感覚、インパクト時の感触が前と違う」と、一定の手応えを感じている様子。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る