背番号1で出直し ハム首脳陣温める「斎藤佑再生プラン」

公開日: 更新日:

 文字通り「1から出直し」となる。

 日本ハム斎藤佑樹(28)が来季から背番号を「18」から「1」に変更する。「1」は今季まで陽岱鋼(29)がつけていたが、巨人へFA移籍することが決まり、空き番号に。

 斎藤の「キャリアハイ」は早稲田実業で夏の甲子園を制覇した06年。高校2年からつけ続けたエース番号に「戻す」ことは“原点回帰”“現状打破”の意味が込められているんだとか。

 6年目の今季は11試合に登板したものの、3年ぶりの未勝利。栗山監督から与えられたチャンスを生かせず、二軍暮らしが続いた。そんな中、出版社社長から高級車ポルシェやマンションなどの利益供与を受けていたことが週刊誌に報じられて泣きっ面に蜂。落ちるところまで落ちた斎藤だが、栗山監督以下の首脳陣は来季に向けた「再生プラン」を温めているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る