• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

WBC辞退…大谷の代役探しにDeNA木塚コーチが語った本音

 宜野湾にも激震が走った。日本ハムの大谷が、WBCで投手としての出場辞退を発表。投手としての登録を外せば、「投手13人以上を登録」という規定に満たないため、投手を1人補充することになる。

 代役であろうと、代表入りは選手にとっては名誉ではあるが、開幕前のWBCに合わせるなら、調整ペースも変わる。選手を預かる首脳陣にとっても頭が痛いところだろう。

 DeNAの木塚投手コーチが言う。

「受け身であるこちらが言うのもおかしいかもしれないけど、『代役を呼ぶかも』というのを聞いて少し不安になった。追加招集があるなら早く決めてほしいなという思いはありますね。こればかりは選手の調整に関わるので。一流の選手と一緒に世界の場で一緒にやることによって大きく成長することもある。ただ、出るとなれば、どうしても準備は必要かなと」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る