WBC辞退…大谷の代役探しにDeNA木塚コーチが語った本音

公開日:

 宜野湾にも激震が走った。日本ハムの大谷が、WBCで投手としての出場辞退を発表。投手としての登録を外せば、「投手13人以上を登録」という規定に満たないため、投手を1人補充することになる。

 代役であろうと、代表入りは選手にとっては名誉ではあるが、開幕前のWBCに合わせるなら、調整ペースも変わる。選手を預かる首脳陣にとっても頭が痛いところだろう。

 DeNAの木塚投手コーチが言う。

「受け身であるこちらが言うのもおかしいかもしれないけど、『代役を呼ぶかも』というのを聞いて少し不安になった。追加招集があるなら早く決めてほしいなという思いはありますね。こればかりは選手の調整に関わるので。一流の選手と一緒に世界の場で一緒にやることによって大きく成長することもある。ただ、出るとなれば、どうしても準備は必要かなと」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る