日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

WBC辞退…大谷の代役探しにDeNA木塚コーチが語った本音

 宜野湾にも激震が走った。日本ハムの大谷が、WBCで投手としての出場辞退を発表。投手としての登録を外せば、「投手13人以上を登録」という規定に満たないため、投手を1人補充することになる。

 代役であろうと、代表入りは選手にとっては名誉ではあるが、開幕前のWBCに合わせるなら、調整ペースも変わる。選手を預かる首脳陣にとっても頭が痛いところだろう。

 DeNAの木塚投手コーチが言う。

「受け身であるこちらが言うのもおかしいかもしれないけど、『代役を呼ぶかも』というのを聞いて少し不安になった。追加招集があるなら早く決めてほしいなという思いはありますね。こればかりは選手の調整に関わるので。一流の選手と一緒に世界の場で一緒にやることによって大きく成長することもある。ただ、出るとなれば、どうしても準備は必要かなと」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事