復調ドルト香川はCLモナコ戦が代表トップ下定着へ正念場

公開日: 更新日:

 日本代表MF香川真司(28)が、所属するドルトムント(ドイツ1部)で完全復調ぶりを猛烈アピール。ベンチウオーマーから脱し、先発組に返り咲いた香川は、5試合連続公式戦スタメン出場となった27節のハンブルガーSV戦で1ゴール1アシスト。3-0完勝劇の立役者となったの。

 続く28節の強豪バイエルン・ミュンヘン戦(8日)は、体調不良を理由に遠征メンバー外となったが、これは「トゥヘル監督が、11日にホームで迎える欧州CL準々決勝モナコ戦の第1レグ(日本時間12日午前3時45分キックオフ)に照準を合わせて主力を温存した」(サッカーライター)。

 実際、香川は主力組のMFヴァイグル、DFピシュチェクとともに居残ったドルトムントでトレーニングメニューを消化した。香川自身も当然、モナコ戦に向けてヤル気満々。欧州最強クラブを決める大舞台で輝きを放てば、日本代表ハリルホジッチ監督に対して大きなアピールになるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る