• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

クラブは下半身で振る 上体はインパクトゾーンで開かない

連続写真はこちらから

 テークバックでは、右ひざ位置キープが鉄則です。アドレスで軽く曲げて構えた位置からぶれずに上体をねじり上げていきます。右ひざがスエーしたり、伸びてしまえば力はこもりません。

 さて、トップに達したら切り返してダウンスイングに入ります(写真①)。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事