大谷の“二刀流”成功も後押し 敏腕代理人の交渉力と指導力

公開日:  更新日:

 敏腕代理人との契約は球団との交渉はもちろん、グラウンドでも吉と出そうだ。

 日本ハム・大谷翔平(23)が代理人契約を交わした「CAAスポーツ」代表のネズ・バレロ氏(54)は、マリナーズ傘下で4年間、内野手としてプレーした元マイナーリーガー。選手経験を生かして、顧客に助言することも珍しくないという。

 顧客のひとりであるブルワーズの主砲R・ブラウンがマイナー時代には、オフに個人コーチを務めていた。打撃投手として1日1000球近く投げるなど、若いブラウンを献身的にサポート。バレロ氏による打撃指導もあって、ブラウンは後にMVP(11年)、本塁打王(12年)、シルバースラッガー賞(08~12年)のタイトルを獲得し、メジャーを代表する長距離砲に成長した。

 現在は多忙なバレロ氏が大谷に直接指導するとは考えにくいが、アドバイスを受けるぐらいは可能だ。バレロ氏の事務所には顧客の打撃フォームなどを収めた映像がストックされており、選手の求めに応じて常時、確認できるようになっている。今でもブラウンは調子を崩すと、バレロ氏に連絡して、打撃フォームなどの助言を受けているという。

 二刀流を目指す大谷にとっては、本塁打王を育てた代理人のバックアップも期待できそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る