現地メディア驚愕 大谷「月収12万円」でも米挑戦の気概

公開日: 更新日:

「金銭的なことを考えれば、あと2年待った方がいいのは明らか。それをあえて最短で渡米ということは、金銭以外がモチベーションになっているのは間違いありません」

 こう話すのはアメリカ野球愛好会副代表で法大講師の鈴村裕輔氏だ。

 今オフ、ポスティング制度を利用してのメジャー挑戦が確実視されている日本ハム大谷翔平(23)。主に肯定的な報道が目立つ日本とは異なり、米国の多くのメディアやファンは驚愕している。

 その理由はカネだ。「米ヤフースポーツ」ではコラムニストのジェフ・パッサンが、「ショウヘイ・オオタニは来季MLBでプレーするために、テーブルの上に積まれた数億ドルを蹴るだろう」という見出しで、「オオタニは総額2億ドル(約220億円)の価値がある。あと2年待てば、彼を望むどの球団とも契約できる。しかし、オオタニはカネにこだわっていない」と書いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

もっと見る